認知症診療

認知症は、早期に発見し治療すれば症状の進行を遅らせたり、改善することができます。
当院長は、認知症医療の研修を修了し、認知症サポート医(オレンジドクター)として広島県より認定を受けています。
また、認知症分野の看護技術と知識のある認定看護師がいます。
認知症の症状や薬、治療等、ご心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。

広島県 オレンジドクターへのサイト → もの忘れ・認知症相談医




広島市西区医師会認知症初期集中支援チーム

広島市からの委託を受け、広島西区医師会認知症初期集中支援チームとして、落久保院長(認知症サポート医)と落久保看護師(認知症看護認定看護師兼社会福祉士)が活動しております。
認知症初期集中支援チームは、クリニックの認知症サポート医、認知症看護認定看護師、社会福祉士、地域中核病院地域医療連携室の看護師と社会福祉士、 広島市西部認知症疾患医療センターが置かれた精神科病院の認知症サポート医の5名で構成されており、区内6つの地域包括支援センターを主な窓口として、 依頼された相談事例に対応しています。
地域包括ケアの知識と医師会の組織力を生かして、対象者やご家族の「困りごと」を的確にとらえて対応し、 医師とケアマネジャーの経験を地域づくりにつなげられるよう支援を行っております。







所在地・連絡先
〒733-0812
広島県広島市西区己斐本町3丁目2-8
TEL:082-271-4733
FAX:082-271-0370

|トップページ |院長紹介 |診療案内 |スタッフ紹介 |取り組み |在宅診療 |認知症診療 |訪問リハビリ |院内設備 |循環器検査 |最高有功賞|