居宅介護支援事業所を開設いたします!!

当院は平成20年開業以来「生活を重視した医療」を目指し、多職種と連携しながら、地域の「かかりつけ医」として外来、在宅診療を行ってまいりました。
また近年は、認知症初期集中支援チームを受諾する等、認知症サポート医、認知症看護認定看護師として認知症への取り組みも行っています。
この度、住み慣れた地域での生活が重視され、より生活に寄り添った支援を行いたいと考え、居宅介護支援事業所を開設することと致しました。
私自身、平成12年度の制度発足時より介護保険に関わり、現在は広島県介護支援専門員協会の会長を務めています。
これまで多くの介護支援専門員と連携し、自立した生活の支援を考えてきましたが、これからの介護支援専門員のあり方や役割、ケアマネジメントについて考え、地域での実践につなげていきたいと考えています。

居宅介護支援事業所を開設するにあたり理念を以下のように考えています。
〇その人を認め、本人の思いに寄り添った支援
  ・認知症の理解と適切なケアマネジメント
  ・共有意思決定支援であるACPの理解と実践
〇垣根のない関係作り
  ・本人、家族、医療、介護、地域が一つとなれる連携
〇学び、考え、ともに成長する
  ・研修に参加し、多くの知識や考えに触れる

以上の理念を大切に、事業運営を行ってまいります。
私たちと一緒に学び、働き、成長していく介護支援専門員の皆様からのご連絡をお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

令和2年3月
医療法人裕心会 落久保外科循環器内科クリニック
理事長・院長 落久保 裕之






所在地・連絡先
〒733-0812
広島県広島市西区己斐本町3丁目2-8
TEL:082-271-4733
FAX:082-271-0370

|トップページ |ごあいさつ |診療案内 |スタッフ紹介 |取り組み |在宅診療 |認知症診療 |リハビリテーション |院内設備 |循環器検査 |骨髄移植| |居宅介護支援事業所| |お問い合わせ|